top of page

獅子座満月


立春を迎え暦の上では春を迎える時期


季節の変わり目、節目である冬の土用も終えると

木々は緑を帯びた新芽へと

梅の花は花を咲かせる準備をしている最中なのかなと思います。


今現在、全惑星が順行というとてもパワフルで

ワクワクしかないという特別な期間である事を意識させるような出来事も

あるのかもしれません。

これは4月の中旬以降まで続きますので

今回の獅子座満月は何かにチャレンジすることにはとても最高な期間であり

また何かを勢いよく終わらせる、完了させることも良いのだと感じます。


獅子座満月は自分の魅力や輝ける部分の収穫

自身の存在価値を信じて進むことで

楽しみや喜びにフォーカス出来たり、

たくさんのドラマを人生に招き入れることが

出来る、そんなサポートを得られる。


獅子座は圧倒的な存在感と太陽のように引き込まれる魅力を放つそんな星座です。

今回は表だった部分よりも獅子座の月の部分、潜在意識をフォーカスされることから

輝けるために必要な現状打破もテーマになるのかもしれません。


表現したい意識が芽生え出し、

獅子座のアーティスティックな部分が人生のこれからの道を後押ししてくれたり、

例えばルーティン化していた表現を始めたり、またはパタリとやめてみたり。

無理して表現したり、不安からアピールしなくても

ただただ自分らしく生きていればいつもちゃんと見てくれている誰かが

素敵な魅力に気づいているという事にも気づけるタイミングなのです。


世界の情勢に注目してみても変化を余儀なくされる部分がこれまで以上に大きくなって

自身の身の回りでもそれを体感するのかもしれません。


システム化された何か、社会的な常識から一歩踏み出していくだったりと、

自分の立ち位置や位置確認を客観的に注視して行くことで

立体化して多角的に物事を見れるようになったり

システムにとらわれない事で縛りから解放してあげられる、

そんな明るい未来に勇気を持って進めるような。


今までの思い込みや制限は

自分が変わることで優しく世界を変えていける

そんな力強くも心強い獅子座満月はここからどんなギフトを用意してくれるのか

楽しみですね。



素敵に輝けるたくさんのサインが訪れますように!










閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page