top of page

蟹座新月


今回は蟹座新月のお話です。


蟹って、硬い甲羅の中に柔らかい身が入ってますよね。

うん。美味しいですね、道楽したい、

お酢で頂いたり、焼いたりして、、

想像するだけでお腹が減ってきました。


話はそれましたが、

そうなんです。硬い甲羅に守られてるんですよね。

何が?!笑


蟹座ってね、いつでも帰って来られる温かくて

優しい場所、心から安らげる場所、

つまりは家庭や家族、仲間を司るんですよね。


今回はこの新月は身近なとても大切な事に

フォーカスして欲しい新月なんですよね。


新月って願い事したりすると思うんですが、

今回はスケールの大きい事よりも

小さな幸せや小さな目標を思い描くと良さそうなんです。

自分自身を囲んでくれる大切な家族や仲間、

いつもそばにあるちっぽけだなーと感じる素朴な何かに

しっかり思いやれる自分がいる事で

そこで感じる小さな感情を当たり前に受け取るだけではなくて

蟹の身の部分のような繊細で感受性豊かな感覚も見つめてみて良いのかなと思います。


蟹の甲羅のような強固な守ってくれている

側の部分。

家や家族、支え合える仲間がいるからこそ、

安心して何かに没頭できたり、

目標を作れたりすると思うのです。


遠くのきらきらの未来の為には

改めて近くで支えてくれてる何かをキラキラさせてみると素敵な新月を迎えられるのかなと思います。


それでは

良き新月タイムをお迎え下さい!

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page